• イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅
    イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅 132015/7/5   3:59せっかくポーランドに来ているので、地元の名物料理を紹介しましょう。 写真1が豚のモモ肉の丸焼き、ポーランド語でその名も「ゴロンカ」。 肉の旨みとコラーゲン、おまけに北京ダック顔負けの皮のパリパリ感がすべてマッチしています(量が多すぎるのが問題ですが)。 また、レソトランもアンティーク調でいい雰...
  • イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅
    イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅 122015/7/3   ポーランドの首都ワルシャワに来ました。ここは一昨年の秋に訪れており、そのときに詳しいレポートをしたので、ここでは簡単に書きます。 ワルシャワといえばショパン、というわけで前回に続きまた行ってしまいました、ショパンの心臓が安置されている石柱(写真1)とそれがある聖十字架教会(写真2)。 一方写真3は高さ234mを...
  • イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅
    イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、、フィンランド、ロシアの旅 112015/7/2アイルランドといえば何てったってギネスでしょう、というわけで行ってきました、ギネスの工場見学(写真1)。 ダブリンの街の中心部にその工場はあります。 順路どうりに進むとギネスビールができるまでが分かりやすく解説されています(写真2,3)。 さながらここはビールのテーマパークといったところで、ホーム・ブリュワリーを趣...
  • イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅
    イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅 102015/7/1アイルランド西海岸のゴールウェイという街に3泊して、ここを起点にあっちこっち行ったのですが、ゴールウェイの街にも面白いものがあるのでちょっと紹介しましょう。 写真1はリンチ家の城と呼ばれる14世紀に建てられた家です。 リンチにすると言いますが(実は英語でもそうなんです)ここが語源なのです。 当時のリンチ家は街...
  • イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅
    イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅 ⑨2015/6/29   7:03またやってしまいましたよ。崖の上で腹這いになっての決死の撮影を。 場所はアイルランドの西海岸沖に浮かぶアラン諸島最大(といっても江東区と同じくらいの面積)の島、イニシュモア島。 この島の見所はドン・エンガスという名の絶壁とそこに3千年前に建てられた砦。 前回のセブンシスターズの高さは100フ...
  • イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅
    イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅 ⑧2015/6/26   18:22タイタニック号はここベルファストで建造されました。 写真1がそのドックです。写真2のようにドックの底に降りることもできます。 驚いたことに建造中のトンカントンカンと音まで流して、タイタニック号建造の雰囲気を出しています。 博物館には写真3のように1911年に進水式を行った写真がありました。&nb...
  • イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅
    イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅 ⑦2015/6/26   17:56北アイルランドと聞くと、IRAに代表される住民テロを連想するかもしれません。 今でこそ収束しましたが、対立の傷跡がしっかりと残っています。 写真1は野球場の外野フェンスではありません。 左側が南に当たりカトリックの住民の住むところ、右側が北側でプロテスタント住民の住むところで、その境界...
  • イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅
    イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅 ⑥2015/6/25   16:44昨晩リバプール港を発ち、今朝(6月25日)北アイルランドのベルファストに着きました。 ここ北アイルランドで外せない見所は、アイルランド全体でも唯一の世界自然遺産の、ジャイアンツ・コーズウェイです。 早速日帰りで行ってきました。 六角形の岩や六角形の柱状節理が見事です。 約6千万年まえの溶...
  • イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅
    イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅⑤港町リバプールにいます。 ここは2004年に「海商都市リバプール」として世界遺産に登録されました。 写真1のアルバート・ドックのあたりが海商都市としての雰囲気が出ています。このドック内に海洋博物館があります。 同博物館で見逃せないのはやはりタイタニック号の模型でしょう(写真2)。 一方栄光の歴史ばかりでなく、奴隷貿易...
  • イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅
    イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅④2015/6/24   8:30産業革命の中心地、マンチェスターです。 ここに来た目的は、科学産業博物館と国立フットボール博物館を訪れることです。 写真1は1986年ワールドカップアルゼンチン大会の時、イングランド対アルゼンチンの準決勝で、マラドーナの「神の手」ゴールの時に、彼が実際に着ていたアルゼンチンチームのユニフォー...
  • イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅
    イギリス、アイルランド、ポーランド、バルト3国、フィンランド、ロシアの旅③2015/6/22  7:42イングランド北部にあるヨークとニューカッスルを紹介します。 写真1はヨークにあるクリフォーズ・タワーで、13世紀に建てられました。 写真2はシャンブルズ地区で、ここの家の特徴は1階よりも2階、2階よりも3階の方が通りに突き出しているのです(写真2をヨーク見てください)。昔はここは肉屋街で、突き出した軒先に肉を...

プロフィール

tspsベルさん

少人数の旅を企画ご提案しています
カルチャー教室はサロンにて少人数で楽しめます。
趣味を生かした手作り品の展示と販売も併設しています。
その他海外品の小物やアクセサリーなどの常設展示販売もしています。
サロン内での展示にも期間貸し出ししておりますのでご利用ください。